住宅ローンと生活費のための銀行口座を分けることで、お金を管理することができて、毎月の支払いに困りません。

失敗なし!中古住宅購入マニュアル
失敗なし!中古住宅購入マニュアル

住宅ローンと生活費の支払いのために銀行口座を二つ持ちました。

購入したマンションなどのために住宅ローンを払うことは、家賃とは違って有益なことだと言う人がいます。確かにその通りだと思います。私も今住宅ローンを支払いながら生活をしています。毎月一定の額のお金が引き下ろされることには変わりがないので、その月の支出が多い場合に支払いがあると、その引かれるお金が大きいということもあります。そのために、銀行の中にある預金は絶対に減らさないように住宅ローンを支払っている銀行口座はそのまま残しておいて。生活費用の口座を新たに作って給料が入ったらその口座から生活費のお金を払うことにしました。まずは住宅ローン用にお金を稼ぐことから始めました。私は毎日仕事をして生活するぐらいのお金は持っていますが、万が一体調を崩したりして支出が増えてしまうことにも対応できるように、収入を増やすことにしました。

そのために、もう一つ仕事を持つことにしました。外に出てアルバイトをするのではなく、インターネットで記事を書いて原稿報酬をもらえるサイトがあります。そこに登録をして1件あたり100円で毎日10件程記事を書いて収入を得ています。副業をしていることは会社には伝えていません。この仕事はいつでも自分の時間があるときにできて、記事を書いただけ収入を得ることができるのでやり甲斐がある市ごとです。私はこの仕事で、今の本業の3分の1程の収入ができれば良いと考えています。そこで稼いだお金は基本的には生活費の口座に入れています。住宅ローンのお金は給料から引いて支払うことにしています。この方法で自分の生活に潤いが出てきたと感じるようになりました。

Copyright (C)2017失敗なし!中古住宅購入マニュアル.All rights reserved.