住宅は確かに経年劣化する物なので、いつまでもきれいな状態にしておけませんが、手入れによってかなり違います。

失敗なし!中古住宅購入マニュアル
失敗なし!中古住宅購入マニュアル

住宅は手入れをすれば長持ちする

住宅はどうしても経年劣化して行ってしまう物です。日焼けをするとか、傷む、さらに外壁等は次第に水をはじかなくなってしまう事も有ります。勿論、これらは確かに仕方がない事なのですが、実は少し工夫するだけでより長持ちする物です。しかも、その手入れに関してはそれ程特別な事をする必要は有りません。自宅で、また素人でもできる事が沢山あるのです。

まず、定期的な手入れをするようにしましょう。床はワックス等をかける、さらに壊れている所、傷んでいる所は出来るだけ早い時期に修繕する様にしましょう。壁紙がはがれている時は、専用接着剤を使ったり、薄めたボンドを使って貼り付けるのも良いでしょう。そのまま放置しておくと、より傷んで行ってしまう事も少なくありません。また、傷等はより傷が大きくなってしまう事も有るし、もしかしたらそこに住んでいる人がそれによって怪我をしてしまう事も有るので注意が必要です。

また自分たちでできる事と、業者に依頼する事を分けるのもお勧めです。自分たちでできる事を作っておくと、その部分が傷んでしまった時等にすぐに対処できます。また、それらに関する道具等はホームセンターやネット等で簡単に買えるので、必要な場合はそれを準備するのがお勧めです。また、なかなか注意して見ないと修繕箇所が分からない事も有ります。例えば年に1回程度はどの様な状態になっているか等を見てみるだけでも、かなり違うのでお勧めです。

注目リンク

Copyright (C)2017失敗なし!中古住宅購入マニュアル.All rights reserved.