住宅メーカーの類似した設計仕様で建てられた住宅に住まい手が個性を発揮することで生き生きした街並みになるのです。

失敗なし!中古住宅購入マニュアル
失敗なし!中古住宅購入マニュアル

住まい手が個性を発揮することで生き生きした街並みになる住宅街

地球上でどこの国へ行っても人間の営みは衣食住がベースとなって行われています。中でも、住まいを決めて安定させないと衣と食に気を配って充実した生活感を味わう段階に進めない感じです。この点で、住宅の持ち方や住まい方をどのようにするかで家庭生活が自在に変わり得るわけですが、我々はそれぞれが親などから住宅や住まい方を受け継ぎ、人生の様々な選択局面で判断し、現在の家庭生活に至った過程を持っているわけです。そこで、家庭単位の生活の面から住宅を考えると、大きく分けて都会生活を希望して利便性や快適性に重点を置くライフスタイル指向派と自然の景観に囲まれた田舎暮らし希望でゆったりしたライフスタイル指向派に分かれます。個々の家庭は戸建、共同住宅等の建物仕様毎に両スタイルの色合いが少しずつ混ざり合ったものとなり、その集合体が隣近所や地域或いは更に社会の姿となって居住地域の生活環境が形成されているわけです。

次に、家庭の住まい方を考えると、我々は親子単位、夫婦や単身、あるいは2,3世代同居などに分かれて生活していますが、家族数に応じて住宅の広さや間取りが異なります。そこでは家族のライフスタイルにより家電製品や室内家具あるいは内装等が嗜好に応じて配置され、家庭毎の雰囲気を醸し出すことになるはずだと思います。しかしながら、住宅メーカーが一定開発地域に建てる多くの建売住宅の使用材料や内外装が類似した設計仕様に基づく建て方をしていますが、これは不特定多数の住宅購入者に売るための売り手側の考え方に過ぎないのです。汎用家電製品や百円ショップで売られている日用雑貨類に溢れかえる住宅ばかりが並んでいては住んでいても興ざめでしょう。そこで、住まい手が積極的に個性を打ち出す行動を起こしてもらいたいものだと思うのです。その結果として各住宅の多様化されたライフスタイルが街並みとなって隣近所や地域あるいは社会に根付いてお互いに好印象を感じられるようになれば、住まい手が様々な刺激を日常的に受けられて、生き生きとした生活を送れるようになるのだと考えるのです。

注目リンク

Copyright (C)2017失敗なし!中古住宅購入マニュアル.All rights reserved.